ひとりでも入れる 新しい労働組合 全労連・埼玉ユニオンSU
トップページ » トピックス »埼労連が地域運動交流集会を開催

トピックス

トピックス : 埼労連が地域運動交流集会を開催
投稿日時: 2017-5-16 14:18:45 (14 ヒット)



 埼労連は4月9日(日)、地域運動交流集会を埼玉教育会館で開催し、11単産19地域62人が参加、SUから委員長、書記長が参加しました。



 伊藤議長が主催者あいさつし、宍戸事務局長が「単なる単産の基礎組織の集合体としての地域ではなく、地域に責任を持ち、地域住民の要求実現と働く者の要求実現をつなげる地域運動を」と提起しました。「総がかり作戦」の特徴的取り組みについて宮垣忠・全労連専任オルグから愛労連と建交労の「学童指導員の組織化」、北海道労連「無期転換での非正規労働者の組織拡大」、静岡県評「指定管理者制度で『公の施設』で働く職員の組織拡大」の話がありました。
 地域組織から、さいたま地区労「学習教育活動を通じた組織強化・拡大運動」、比企労連「専従者配置と事務所設置、労働相談と市民運動について」、春日部労連「行事をこなす地域労連から、地域要求を実現する地域労連へ」のテーマで話がありました。
 午後から分散討論をしました。10人前後の分散会で、交流を目的としていることから、自由闊達な意見交換が行われました。地域労連・地区労と協力してSUを拡大する点で参考になる集会でした。

添付ファイル: 170409chiiki.jpg 
印刷用ページ このニュースを友達に送る