ひとりでも入れる 新しい労働組合 全労連・埼玉ユニオンSU
トップページ » トピックス »学習教育運動セミナーで憲法の焦点を学ぶ

トピックス

トピックス : 学習教育運動セミナーで憲法の焦点を学ぶ
投稿日時: 2017-12-5 14:30:00 (14 ヒット)


 労働者教育協会と埼玉実行委員会(埼労連・埼玉学習会議)主催で2017年学習教育運動セミナーが11月18日(土)〜19日(日)にさいたま市の別所沼会館、埼玉教育会館で開催されました。

 2年に1回、職場・地域から組合運動と学習活動の発展をめざして「学習教育の問題意識を高く持った活動家づくり」を太い柱に開催されている行事です。
 初日は「今日の政治・経済情勢の特徴と憲法問題の焦点を学ぶ」をテーマに、日本平和委員会常任理事・勤労者通信大学教科委員の川田忠明氏の講演、2日目は「職場・地域で情勢と組合を語り広げる学習と活動内容・方法を学ぶ」をテーマに、労働者教育協会事務局次長・元日本医労連書記長の相澤幸敏氏の講演が行われました。両日とも講演終了後に分散会を開催して講演をもとに意見交換をしました。
 今年のセミナーは、全労連の提起する「安倍改憲許すな! 憲法大学習月間」につながるセミナーと位置づけ、北海道、沖縄とともに埼玉で開催することになり、埼労連が「学習教育要綱」の運動の強化・発展と埼玉における国民的共同、学習教育活動の強化・発展をめざし参加を呼びかけたこともあり、SUからも3人が申し込み、学び意見交換しました。

添付ファイル: 171205_3.jpg 
印刷用ページ このニュースを友達に送る