ひとりでも入れる 新しい労働組合 全労連・埼玉ユニオンSU
トップページ » トピックス

トピックス

« 1 ... 70 71 72 (73) 74 75 76 ... 78 »
SU川口バーベキュー家族同士で親睦深まる
  投稿日時: 2009-8-24 14:20:25 (932 ヒット)


 SU川口支部は9月19日(日)、川口市内の埼玉土建分会センター(元鈴木稔氏宅)でバーべキュー集会を行い、天候にも恵まれ19人の組合員と家族が楽しいひと時を過ごしました。
 参加者は、バーベキュー開始前に近くの農家の畑で新鮮な野菜の買い出しをし、林に囲まれた分会センター前の広場で、バーべキューや農家で買い入れた野菜を食べながら、それぞれの組合に加入したきっかけや争議の交流と親睦を深めることができました。
地元の組合員さんは、会場のとなりにある西福寺の歴史や、赤山城と赤山街道などについての話、地元の共産党議員からは「衆議院選挙で共産党を躍進させてほしい」と訴えがあり、家族同士の交流も深めることができました。

争議支援ビアパーティーで仲間を激励
  投稿日時: 2009-8-24 14:16:13 (678 ヒット)



 埼労連争議支援ビアパーティーが7月17日(金)午後6時30分から埼玉教育会館で開かれ、SUの仲間が9人参加しました。裁判闘争を粘り強く闘っている仲間を激励する行事で、SUも、さいたま地裁で派遣先・椿本チエーンを相手取り直接雇用を求めている堀マリオトシオさん、菜々の郷でパワハラと不払い残業で退職に追い込まれ、損害賠償を求めている福井妙子さん、コニカミノルタに直接雇用を求めて裁判を準備している青年3人が紹介されました。この5人が昼過ぎから他の争議団の仲間とともにパーティーの準備をして開会に臨みました。
 パーティーの懇親中には、福井さんの訴えを裁判所がきちんと聞くように求める署名への協力を呼びかけ、多くの参加者から署名してもらいました。
 地裁への本訴以外でも労働審判をおこす仲間や団体交渉を控えた仲間、執行委員の岡本さんなどが参加し、SUの存在感を示せたつどいになりました。

堀さん裁判、福井さん裁判のご支援を
投稿日時: 2009-8-24 14:12:34 (906 ヒット)

 派遣先・椿本チエーンに直接雇用を求めている堀マリオトシオさんの公判が7月10日(金)午後1時10分から開かれました。相手側の見解が間に合わず短時間の法廷になりましたが、次回から本格的に法廷で争われてくると考えられます。次回は9月11日(金)午前10時から、さいたま地裁105法廷で開かれます。
 パワーハラスメントと残業代未払い問題で退職に追い込まれた福井さんが、特別養護老人ホーム「菜々の郷」を相手に損害賠償を訴えている裁判は、7月15日(水)にさいたま地裁105法廷で開かれ、地元・新座から傍聴席をいっぱいにする仲間が参加してくれました。公正な裁判を求める署名も1500を提出しました。次回は9月30日(水)午後4時から開かれます。
 いずれの裁判も多数の傍聴で支援をしていきたいと考えています。多くの仲間のみなさんの傍聴をお願いします。

川越のつどい
投稿日時: 2009-8-24 14:09:11 (654 ヒット)

 7月6日に川越在住の組合員さんとの顔合わせ会がファミリーレストランでありました。前回同様、ドリンクバー飲み放題です。8人が参加しましたが、初めての方が多かったので自己紹介が大半でしたが、SUに加入した経緯や現在の状況などを聞くことができました。また、坂戸・鶴ヶ島地区労の専従でSU組合員の橋本さんも参加してくれました。
 青年部会(埼玉青年ユニオン)に参加している2人は、コニカミノルタプロダクツ狭山工場に派遣労働者として働いていました。今年9月までの契約だったのに4月で契約を打ち切られ、派遣会社は解雇したにもかかわらず退職届を出すように強制したそうです。しかし、退職届を出すのはおかしいと派遣会社に対して労働審判で闘うとともに、派遣先に直接雇用を求めて裁判を起こす決意をしています。
 ほかの組合員も近況を話して、あっという間に時間が過ぎてしまいました。今度は公民館などを借りて、川越市だけではなく坂戸・鶴ヶ島在住の組合員さんにも声をかけて交流したいと思います。
 交流会は一人ひとりの組合員さんを結びつける大事な機会になっています。

しごとまつりに1500人が参加
  投稿日時: 2009-8-24 14:07:51 (538 ヒット)



 しごとまつりが7月5日、JR浦和駅東口パルコ前広場で開かれ、1500人が参加しました。埼玉土建青年部は棟上げ式、埼教組・埼高教はスライムづくり、医労連青年部は「看護師の一日」パネル展示、埼商連青年協が「整体体験」、自由法曹団の弁護士さんたちが「なんでも法律相談」などを行いました。
 SU青年部会・埼玉青年ユニオンは労働相談を実施、部員4人が1時間ずつ交替で行い、3人が相談にきました。4人以外の組合員は相談担当者のサポートをしたり、午前中と昼食時にみんなで交流をして親睦を深めました。
 メーンステージでは、マッスルミュージカルに所属する労働組合員がなわとびなどでパフォーマンスをしたり、埼玉土建青年部が準備した丸太切り競争に子どもたちが多数参加し、楽しいひとときを過ごしました。
 青年たちが仕事について考えたりパフォーマンスをする行事ということで、マスコミも注目を集めました。

« 1 ... 70 71 72 (73) 74 75 76 ... 78 »