ひとりでも入れる 新しい労働組合 全労連・埼玉ユニオンSU
トップページ » トピックス

トピックス

« 1 ... 77 78 79 (80) 81 82 83 ... 90 »
5・15青年大集会 「青年の働き方を変えよう」と全国から5200人
  投稿日時: 2010-6-21 17:17:38 (909 ヒット)



 「青年の働き方を変えよう」と5月16日、東京・明治公園で全国青年大集会2010(主催は同実行委員会)が開かれ、全国から5200人、埼玉から300人が参加しました。集会では青年たちの闘いを交流し、原宿や表参道、青山通りをパレードしてアピールしました。
 午前中は、福祉労働、学生、平和、最低賃金などのテーマごとに分科会が開かれました。午後1時からのメーン集会では、映演労連フリーユニオン・マッスルミュージカル支部のメンバーによるパフォーマンスで始まり、続いて、全国で労働条件改善を求めて闘う労働組合の青年たちの発言で、青年の実態を交流しました。
 連帯あいさつでは、日本弁護士連合会会長の宇都宮健児さん、NPO自立生活サポートセンターもやいの湯浅誠さん、日本共産党委員長の志位和夫さん、全労連議長の大黒作治さんがかけつけて激励してくれました。
 集会後、参加者は「サービス残業なくせ」「生活できる賃金を」などと訴えながら、原宿・表参道・青山通りをアピールウォーク。沿道から大きな注目を浴びました。SUも7人の青年たちがかけつけました。

裁判支援のお願い
投稿日時: 2010-5-17 17:56:35 (888 ヒット)

 派遣切りを許さず、派遣先に直接雇用を求めて裁判で闘っている仲間の支援をお願いします。6月の裁判傍聴にご協力ください。

 コニカミノルタ裁判:6月3日(木)午後1時10分から川越地裁。
 椿本チエーン裁判:6月18日(金)午後1時10分から、さいたま地裁105法廷。

労働法制埼玉連絡会の派遣法学習会。SUも報告
  投稿日時: 2010-5-17 17:53:58 (925 ヒット)



 労働法制改悪に反対する埼玉連絡会が4月8日(木)午後6時30分から、さいたま共済会館504会議室で、労働者派遣法学習会を開き、約30人が参加しました。
 全労連の伊藤圭一さんの講演で、国会に提出されている派遣法改正案は、派遣先の直接雇用申し込み義務を一部撤廃する改悪や、常用型派遣を残したままの「抜け穴」法案に成っていることが指摘され、派遣労働者を保護する抜本改正が必要だということを学びました。
 SUからの報告で、派遣先・コミカミノルタテクノプロダクト狭山工場に直接雇用を求めて裁判をしている仲間が参加し、派遣切りまでの経過や裁判の進捗状況を報告し、支援を訴えました。

川口地区労などが「こまりごと相談所」を開設。SUも参加
  投稿日時: 2010-5-17 17:52:54 (846 ヒット)



 4月18日(日)午前10時からJR川口駅西口の公園で、昨年4月に続き、「こまりごと相談所」を開設しました。これは、川口地区労など市内の労働組合と各団体が実行委員会をつくったもので、労働相談や生活・医療相談、宿泊施設や布団の確保、炊き出し、琴の演奏会などをしました。
 相談所には、職を失った人、生活に困っている人など51人が訪れ、約30人が生活保護を必要としている人たちでした。地区労が担当した労働相談には、SU執行委員で川口支部書記長の濱中さん、SU副委員長で埼労連労働相談員の相田さんが対応。5人が相談にきました。
 「介護施設で働いていたが、上司からの暴言・パワハラに遭って退職させられた」「人工透析をしながら仕事を続けたいが、仕事が見つからない」など深刻な相談が寄せられました。午後にはSU青年部会から2人がかけつけました。

朝霞地域メーデー500人。SU支部から6人
  投稿日時: 2010-5-17 17:51:10 (874 ヒット)



 北足立南部地域(朝霞地域)メーデーは5月1日、朝霞中央公園で10時から式典が開かれ、500人の参加で賑やかなメーデー集会となりました。式典のなかでSU執行委員で裁判を闘っている福井妙子さんが、裁判闘争の現状と支援署名が9000筆を超えたことを報告し、いっそうの支援を訴えました。

« 1 ... 77 78 79 (80) 81 82 83 ... 90 »