ひとりでも入れる 新しい労働組合 全労連・埼玉ユニオンSU

団体交渉情報

団体交渉情報 : 裁判支援
投稿日時: 2010-8-20 16:30:32 (1161 ヒット)

 派遣先に直接雇用を求めている椿本チエーン裁判、コニカミノルタテクノプロダクト狭山工場裁判が7月から8月にかけて行われています。組合員のみなさんの裁判傍聴支援をよろしくお願いします。
 椿本チエーン裁判は堀マリオさんが7月30日(金)午後1時10分から行われました。原告・堀さんの代理人弁護士が請負元企業の資料を提出し、椿本チエーンが請負の形をとりながら実際には派遣労働のように扱っていたことを明らかにしています。次回は10月8日(金)午後1時10分から、さいたま地裁105法廷です。
 同時並行で行われている堀オサムさん・金田さんの裁判は、8月30日(月)午後1時15分から、さいたま地裁5階の小法廷で開かれます。
 米のイイヅカ裁判は7月16日(金)に2回目が行われ、書面準備となりました。次回は9月10日(金)午後2時から、さいたま地裁越谷支部で開かれます。

印刷用ページ このニュースを友達に送る