ひとりでも入れる 新しい労働組合 全労連・埼玉ユニオンSU
トップページ » トピックス »「介護現場に働くなかまのスキルアップ講座」を開催

トピックス

トピックス : 「介護現場に働くなかまのスキルアップ講座」を開催
投稿日時: 2013-8-13 14:49:42 (784 ヒット)



 「介護ネット埼玉」実行委員会(埼玉医労連、コープネットグループ労組、SU介護労働部会=あじさいの会などで構成)は7月21日(日)午後1時から埼玉県保険医協会2階会議室で、「介護現場に働くなかまのスキルアップ講座」を開催し、36人が参加しました。SUがあじさいの会の仲間が7人参加しました。


 今回の講座は、「認知症の介護に役立つ医学知識」のテーマで、埼玉県保険医協会理事長の大場敏明医師が講義を行い、終了後、質疑応答や参加者交流をしました。大場医師からは、利用者に寄り添った介護を行うために、〕用者の疾患を正しく判断すること、適切な治療と対応、0綮奸Σ雜郤圈Σ搬押γ楼茲阿襪澆馬携して行うことが求められていると、提起がありました。
 参加者からは、認知症ならではの妄想・暴言などの周辺症状の対応の仕方への質問や、よりよい介護を行うための、利用者との信頼を築くコミュニケーションの確保が困難な実態が出されました。
 最後に、「介護ネット埼玉」実行委員会から、 峪纏に役立つスキルアップ講座」を今後も開催すること、介護職場に働く仲間の交流の場をつくっていくこと、「スキルアップ講座」を通して介護保険制度改善運動に関心をもってもらうこと、という3つの目的を示し、実行委員会への参加を呼びかけ、閉会しました。

添付ファイル: 130813.jpg 
印刷用ページ このニュースを友達に送る