ひとりでも入れる 新しい労働組合 全労連・埼玉ユニオンSU
トップページ » トピックス »無期転換ルール学ぶ市民講座 さいたま地区労と労働法制連絡会が開催

トピックス

トピックス : 無期転換ルール学ぶ市民講座 さいたま地区労と労働法制連絡会が開催
投稿日時: 2018-5-16 11:00:00 (41 ヒット)



 さいたま地区労と労働法制埼玉連絡会は3月25日(日)、無期転換ルールを学ぶさいたま市民講座を開催しました。4月1日から有期雇用労働者の無期転換ルールが施行されることから、市民講座として開催したもので、埼玉新聞掲載記事を見て会場に来た方など27人が参加、SUから委員長、書記長はじめ支部役員が参加しました。

 講師の小内克浩弁護士が「無期雇用転換ルールとは何か?」「無期転換ルール施行に伴い、起きていることと対処の方法」について講演。〔鬼転換ルールについて労働者にはほとんど周知されていないこと(埼玉県の非正規雇用労働者実態調査アンケート17年7〜8月では、認知度17%)、∪度開始前に、無期転換ルールを回避するための様々な雇い止めが、全国で起きていること、I堙な雇い止めを回避するためには、制度周知と労働組合による対応が重要であることが語られました。
 また、無期雇用になったとしても、労働条件は転換前と同一であることから、労働組合による処遇改善運動が求められることなど、討論で深めました。

添付ファイル: 180516_4.jpg 
印刷用ページ このニュースを友達に送る