ひとりでも入れる 新しい労働組合 全労連・埼玉ユニオンSU
トップページ » トピックス »さいたま支部第14回大会開く 解雇撤回、無期雇用かちとった1年

トピックス

トピックス : さいたま支部第14回大会開く 解雇撤回、無期雇用かちとった1年
投稿日時: 2018-11-8 9:40:00 (76 ヒット)

さいたま支部は10月28日(日)午後1時30分から市民会館うらわで、第14回定期大会を開催しました。当日は8人の組合員が参加しました。

 はじめに、支部長から「解雇されたが団体交渉で全員が職場復帰をかちとった事例、1年契約だった有期雇用の労働者が無期雇用転換をかちとった事例があった」と、1年間の特徴的な要求実現の報告、およびSUが未組織労働者の駆け込み寺となれるように組合員の拡大をしていきたいと報告がありました。
 続いて、1年間の取り組み経過と新年度方針を全員の拍手で確認しました。新年度役員は全員の賛成で信任されました。
 支部長が「安倍首相が進めようとしている憲法改悪、戦争する国づくり、消費税10%への引き上げ、社会保障の改悪など、私たちのいのちと暮らしを守るために頑張りましょう」と挨拶しました。最後に、「団結がんばろう」を参加者全員で行い、大会を終了しました。
 大会終了後の懇談では、賃金・労働条件など職場の問題とともに仲間の抱えるさまざまな悩みも交流できて、仲間の信頼を深める時間を過ごすことができました。

印刷用ページ このニュースを友達に送る