ひとりでも入れる 新しい労働組合 全労連・埼玉ユニオンSU
トップページ » トピックス »11・26オール埼玉総行動に8000人

トピックス

トピックス : 11・26オール埼玉総行動に8000人
投稿日時: 2018-12-10 13:37:20 (146 ヒット)

 11月26日(月)午後6時30分から大宮駅西口で、オール埼玉総行動実行委員会主催の「9条こわすな!戦争させない11・26オール埼玉1万人総行動」が開催されました。SUの上部団体である埼労連は、埼玉弁護士会、連合埼玉とともに後援団体となり集会成功に尽力しました。衆議院小選挙区ごとの地域連絡会も共闘し8000人を超える参加者で駅周辺が埋まりました。当日は、立憲、国民、共産、自由、社民の野党各党の代表も参加しスピーチし、「野党は共闘」「みんなの力で改憲発議を止めよう」という参加者の声に手をつなぎ応えました。


 実行委員長の小出重義弁護士が主催者あいさつ。山口二郎・法政大学教授がゲストスピーチし「憲法、民主主義を守るために野党と市民が心を一つにし、力を合わせ努力することが必要だ」と訴えました。埼労連・宍戸事務局長、埼玉弁護士会・島田会長、連合埼玉・佐藤事務局長の各代表と野党から立憲民主党・川内博史常任幹事会議長、国民民主党・津村啓介副代表、日本共産党・小池晃書記局長、社民党の福島瑞穂副代表、自由党・森ゆうこ幹事長の各氏があいさつをしました。
 SUも仕事が終わってからさいたま支部の仲間など6人が駆けつけ、埼労連加盟の他労組の仲間たちと一緒にソニック手前の歩道橋に集まりました。

添付ファイル: 181210b.jpg 
印刷用ページ このニュースを友達に送る