ひとりでも入れる 新しい労働組合 全労連・埼玉ユニオンSU
トップページ » トピックス »県知事選。自主支援の大野さんが当選

トピックス

トピックス : 県知事選。自主支援の大野さんが当選
投稿日時: 2019-9-20 15:10:00 (20 ヒット)

 埼玉県知事選挙が8月25日(日)に投開票され、埼労連も参加する民主県政の会が自主支援し、保守を含めた市民と野党の共闘で闘った大野もとひろ氏が92万3482票(得票率47・9%)を獲得して、自民・公明が推す青島候補を破り、当選しました。

 埼労連は知事選に際し、^枉錣糞腸餘娠弔魴り返す県議会自民党による県政奪還を阻止する、開かれた民主主義と立憲主義を守るという2つの大義をもって臨み、民主県政の会は2回にわたって決起集会を開催しました。
 今回の選挙戦を通じて、大野氏が訴えてきた「県民を主語にした県政」は要求実現のうえで大事な意味を持ち、市民と野党の共闘が情勢を変えられることも示すことになりました。
 SUも、埼労連の提起にこたえて、夏休み中でも連絡の取れる組合員に大野候補支持を呼びかけました。

印刷用ページ このニュースを友達に送る