ひとりでも入れる 新しい労働組合 全労連・埼玉ユニオンSU
トップページ » トピックス

トピックス

« 1 ... 72 73 74 (75) 76 77 78 »
介護実践講座と交流のつどい
  投稿日時: 2009-6-10 15:55:20 (851 ヒット)


 5月17日(日)午後1時30分から浦和コミュニティーセンターで、埼労共・社保協主催の「介護実践講座と交流のつどい」が行われ、33人が参加しました。この取り組みは、SUヘルパー部会・あじさいの会の仲間たちが企画してきたもので、今回のテーマは「生き生きと働ける介護職場と誰もが安心して使える介護保険制度にするために」です。

続き... | 残り1495バイト
派遣先に直接雇用を求める裁判は全国的な意義を持つ。7月は傍聴で会場をいっぱいにしよう。
  投稿日時: 2009-5-12 16:54:25 (592 ヒット)


 SU組合員・堀マリオトシオさんが派遣先・椿本チエーンに直接雇用を求めて提訴した裁判の第2回口頭弁論が、5月8日(金)午前10時15分からさいたま地裁で開かれました。堀さん本人とともにSUから相田副委員長はじめ、埼労連の関係者が10人傍聴しました。
 堀さんの担当弁護士は、法廷で労働者派遣法の問題点を述べるとともに、その派遣法さえ守らず偽装請負を繰り返してきた椿本チエーンに堀さんを直接雇用する責任があることを強調しました。
 次回は7月10日(金)午後1時10分から、さいたま地裁105法廷で行われます。多くの仲間のみなさんの傍聴を訴えます。

埼玉県中央メーデーに2800人。埼玉青年ユニオンもアピール
  投稿日時: 2009-5-12 16:24:18 (632 ヒット)



 埼玉県中央メーデーが5月1日(金)、さいたま市の北浦和公園で開かれ、労働組合をはじめ各団体から2800人が参加し、集会とパレードをしました。
 SUは岡田委員長、若林執行委員(さいたま支部書記長)など12人が参加し、SUやさいたま支部ののぼり旗を持って元気にパレードしました。
 集会では、3分間のスピーチタイムで埼玉青年ユニオン(SU青年部会)の仲間が埼労連青年委員会の一員として登壇し、7月5日(日)に浦和駅東口パルコ前広場で開かれる「しごとまつり」についてアピールしました。

4・28つどい
  投稿日時: 2009-5-12 16:16:16 (559 ヒット)



 全組合員のつどいが4月28日(火)午後7時から埼玉教育会館で開かれ、初めて参加した仲間を含めて14人が参加しました。
 まずはじめに、全労連DVD「いまそこにあるユニオン」を鑑賞しました。昨年から加入した仲間が増えたこともあり、個人加盟労働組合の活躍を知ってもらおうと企画したものです。
 続いて、メーデー直前ということもあり、全労連のメーデーチラシを使ってミニ学習会をしました。
 その後は3月から4月に加入した仲間に、岡田委員長からSU紹介チラシと規約を贈呈。初めて参加した方を中心に、SU加入の経過や現在進行している相談内容について報告してもらい、激励し合いました。初めて参加した男性組合員は「職場の将来が不安でSUに加入した。ぜひ力になってほしい」と訴えました。
 最後に、尾形書記長から裁判傍聴、6月5日の全組合員のつどい、6月6日のパート・非正規労働者の交流集会への参加を呼びかけました。

川越のつどい
  投稿日時: 2009-5-12 16:13:19 (544 ヒット)



 3月28日(土)、初の 「SU・川越のつどい」(ファミレス)が開かれ、労働相談を通じてSUに加入した仲間も含め4人が来てくれました。
 産休に入ったばかりのKさん、パートで働き「2月は10万円にもならなかった」と嘆くIさん、「派遣切り」に遭い就職活動中のFさんなど、厳しい現実をかかえていました。Fさんが持ってきた「求人票」を見て、みんな自分のことのように真剣に意見交換。書類の書き方をIさんがアドバイスするなど意気投合し、あっという間の2時間でました。「お互い励まし合える仲間の輪を広げようという優しい心遣いありがとう」とFさんからの感想。次回の川越のつどいを4月末に予定しました。

 4月21日(火)昼、ファミレスを会場に3月28日につづき、第2回SU川越の集いがありました。
 出産を間近に控えたKさんを含む5人が集まりました。近況報告から始まり、情報提供や激励などで活力をもらい、充実した2時間でした。
 次回の日程を決める話の流れで出産と育児の苦労話になりました。
 女性陣4人のなかで唯一妊娠・出産の経験がない私は「赤ちゃんをポンッと産んで女性はすぐ働ける」と思っていたので、「出産後1ヵ月は動けない。家から出ることすらできない」というSさんたちの会話に驚くばかりでした。
 次回は7月に川越のつどいを開催しようということになり、次回まで間隔が空き少々淋しくなりますが、楽しみにしています。(F・N)

« 1 ... 72 73 74 (75) 76 77 78 »